TOHOブログ

東宝ホーム 筑豊TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

これは使える!!!』
『これは使える!!!』

2月25日に大切なお客様の上棟がありました。

私はその日、お客様のために要所要所で写真を沢山撮影する予定でしたが、
別のお客様のお引き渡し式と重なってしまい、
一日中張り付いて写真を撮ることができないことをお客様に告げたところ
「大丈夫ですよ。タイムラプスで一日中撮りますから」といわれて
「???なんですか?それ?」って聞いたら、
朝から上棟作業が終わるまでケータイで動画撮り続けて、
再生したら5時間くらいの撮影動画が30秒くらいの早送り動画で再生される機能で
あることを教えてもらい、普通にiPhoneにも
その機能が標準で搭載されていることに驚いた、という話です。

上棟作業の最後まで立ち会えなかったのですがお客様からLINEでその動画を送信してもらい、超感動いたしました。
「これは使える!」って叫んじゃいました。
ところで皆様、このタイムラプスという機能、知ってました?
私だけ知らなかった?
としたら恥ずかしい(笑い)

この度は上棟おめでとうございます

新しい機能まで教えて頂き感動いっぱいの一日でした♪

他にも最新の情報ありましたら教えてください<(_ _)>

大場
2021.04.10 | 固定リンク | 未分類
ヒートショックの危険性
突然ですが皆様、ヒートショックという言葉を聞いたことはありますか?

ヒートショックとは、
「急激な温度変化による血圧の急変動が身体に及ぼす衝撃」のことです。

例えば一般的な昔ながらの住宅において、冬の寒い脱衣室で衣服を脱ぐと、体表面の温度が急激に10度程度下がる場合があり、寒冷刺激によって血圧が急激に上がります。
この血圧の急上昇が、心筋梗塞や脳卒中を起こす原因のひとつとされています。
平成30年には、入浴中のヒートショックによる事故で、年間約5,000人もの人が亡くなっていると言われており、死者数は免疫力の落ちている高齢者が多くはなりますが、若くても血圧の高い人や、心臓病や脳血管疾患、糖尿病・脂質異常症などの持病を持ってる方は要注意です。
また、一般的に夏と冬の浴室の温度差は15℃程度あり、それだけでも血圧の上がり方は冬の方が大きく、ヒートショックのリスクは寒い冬の方が高くなると言われています。



東京消防庁の救急搬送人数のデータによると、高齢者の入浴中の「おぼれ」 による事故は 、11月〜3月の冬季に多く発生しています。
寒い冬の時期に多いのは、暖かい部屋と寒い浴室、又は熱い湯との温度差で血圧が大きく変動する、いわゆる「ヒートショック」による失神や心筋梗塞が原因とみられます。



現代社会において健康とは「冬をいかに暖かく過ごすか」と言っても過言ではありません。

冬は暖かい温度変化の少ない住宅で生活すること、それを実現するのが「断熱性能」なのです。



ぜひ、東宝ホームこだわりの「断熱性能」をご体感、ご見学、ご相談くださいませ!!






お問い合わせ・ご予約は、



東宝ホーム飯塚店 荒木まで→080-9068-1049 

                      

お気軽にお問い合わせください!
2021.02.22 | 固定リンク | 未分類
住宅営業の喜び
飯塚店の田中です。最近は少し暖かくなって来ましたが、1月の大雪はびっくりでした!!
折角だったので雪だるまを作ったりして家族で楽しみました。


今回のタイトルの「住宅営業の喜び」ですが、私も今年で住宅営業15年目に入りました。

初めは私より年上のお客様が多かったのですが、だんだん同年代のお客様が増え、実際の友人も建てて

頂きました。今では私より若いお客様が大半になって、まだまだ頑張ろうと思っている日々です。

令和3年2月吉日の棟上げの写真をアップしておりますが、お施主様は何と私と妻の友人のお子様の

お家です。友人のお子様の建築は初めてだったので緊張しました。でも本当に嬉しいご縁を頂きました。

お客様とは家づくり以外にも色々なお話をさせて頂きますので、今何が流行っているのかとか、何処の

お店が美味しかった、鬼滅の刃を見て泣きましたなどなど、プライベートのお話も楽しい事ばかりです。

狭い飯塚に住んでいて、その中でも多くの方との出会い支えられ、助られ暮らしています。

私も人として住宅営業として微力ながら社会貢献したいです。世代を問わず多くの方と交流させて

頂いている今が充実していて、それが住宅営業の仕事の醍醐味であり喜びかなと一人で満足しています。

因みにマイブームは昔の大河ドラマを観る事です。 外出自粛中

私に何でもご相談ください♪
田中(たなか) 電話090-1972-9103
2021.02.22 | 固定リンク | 未分類
異常気象に対する住宅に求められる事について
こんにちは。

飯塚展示場の青木です!(^^)!

今年もよろしくお願いいたします!



昨年の記録的な暖冬に打って変わり、今年の筑豊地区では数年に1度の大雪と

近年の異常気象には皆さんも危惧している事かと存じます。

これからお住まいになる家も『性能』が最優先の時代に私は入ってきていると思います。



今回は災害に関する住宅の条件や対策を簡単に挙げていきます。



地震→耐震等級3必須(胴体を強く)

   ベタ基礎必須(足腰を強く)



水害→ハザードマップのエリア外でできるだけ高台を選定する。

基礎高が高いメーカーを選定する。



風災→標準で電動シャッター搭載のメーカーを選定する。



火災→省令準耐火の認定があるメーカーを選定する。

   オール電化にして火災リスクを下げる。



白蟻→注入型防蟻処理(木材の芯まで防蟻剤)

   ベタ基礎標準のメーカーを選定。(地中からの侵入防止)

   

以上をデザインや価格帯に惑わされずに『長生き出来る家』なのかを

意識して選定されることをオススメします(^^)



東宝ホーム 飯塚店 青木 敬吾

お問い合わせは070-2406-6201まで
2021.02.04 | 固定リンク | 未分類
『ホッと癒される瞬間』
朝晩が涼しくなって来て、秋になって参りましたね!
皆さまお変わりはないでしょうか。

普段は多くの方にご面談させて頂いているので、まだまだ新型コロナウイルス
も油断できず、休日はなるべく人混みを避けた生活をしています。
休日のルーティーンは近所の運動公園でウォーキングその後は愛犬
『くるみ』との散歩が楽しみとなっています♪

散歩が終わるとゆっくりと家で過ごす事が増えたのですが、先日
庭の草取りが終わって部屋に入ると、くるみが「ライオンキング」
をじ~っと見ていました。呼んでも振り返らず見ていました。



その姿がとても可愛らしく、他愛のないお話ですが私の中でほっと
癒されたのでブログしてみました。

小さな喜びの1つ1つが私の幸せです!!

住宅に関するご相談などやお気軽にお問合せください。
電話090-1972-9103 田中(たなか)
までお気軽にお電話ください♪

2020.10.17 | 固定リンク | 未分類