TOHOブログ

東宝ホーム 筑豊TOHOブログ
異常気象に対する住宅に求められる事について
こんにちは。

飯塚展示場の青木です!(^^)!

今年もよろしくお願いいたします!



昨年の記録的な暖冬に打って変わり、今年の筑豊地区では数年に1度の大雪と

近年の異常気象には皆さんも危惧している事かと存じます。

これからお住まいになる家も『性能』が最優先の時代に私は入ってきていると思います。



今回は災害に関する住宅の条件や対策を簡単に挙げていきます。



地震→耐震等級3必須(胴体を強く)

   ベタ基礎必須(足腰を強く)



水害→ハザードマップのエリア外でできるだけ高台を選定する。

基礎高が高いメーカーを選定する。



風災→標準で電動シャッター搭載のメーカーを選定する。



火災→省令準耐火の認定があるメーカーを選定する。

   オール電化にして火災リスクを下げる。



白蟻→注入型防蟻処理(木材の芯まで防蟻剤)

   ベタ基礎標準のメーカーを選定。(地中からの侵入防止)

   

以上をデザインや価格帯に惑わされずに『長生き出来る家』なのかを

意識して選定されることをオススメします(^^)



東宝ホーム 飯塚店 青木 敬吾

お問い合わせは070-2406-6201まで
2021.02.04 | 固定リンク