TOHOブログ

東宝ホーム 筑豊TOHOブログ
『水害のリスクを想定した土地探し』
こんにちは。東宝ホームの平岡です!

昨今全国各地豪雨が多く水災被害が多発しております。

家を建てる際に参考にしていただきたいのが各自治体が発行しているハザードマップです。

但しあくまで浸水想定エリアになりますので、実際被害が出たことのない場所もエリアに入っている場合もございます。

安心して住める土地を探す為には、現地住民の方に聞き込みするのも参考になりますよ。

飯塚エリアは河川を中心に繁栄をしております。生活の利便性を求める方は結構な確率で浸水想定エリアに該当すると思われます。 

そのため土地探しも難航する場合が多いです。

土地探しの希望にしっかり優先順位をつけてご家族にぴったりの土地をお探しください。

もし購入を決めた土地がハザードマップのエリア内でも万が一のことを想定し

火災保険の申し込み内容をしっかりとご確認ください。

火災保険の費用に関しては省令準耐火仕様や、長期優良住宅の認定を受けていれば割引があります。耐震や、耐火性能に優れた住宅なので掛け金が安くなります。

その他の安くする方法は1年加入より10年の長期期間契約、
付き合いで加入するより団体割引が適用できる代理店を通して加入することです。

水害や火災保険について手短にご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?


詳しいご質問などございましたらお気軽にご相談ください。
土地探しもしっかりとお手伝いいたします。

東宝ホーム 平岡徹也 Tel 090-1972-9952
2020.10.03 | 固定リンク