TOHOブログ

東宝ホーム 筑豊TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

東宝ホームが上棟に際して気を付けていること
東宝ホームの営業の宇都と申します。

先日,私のお客様の家が上棟をしました。

いつもの職人さんのメンバーで最初からチームワークが抜群です。

プレカットとはいえあれよあれよという間に家が組み上がっていきます。

みんな次にやる事,するべき事を熟知しているため静かに着実に作業が進んでゆき

お昼ごろにはほぼ家の形が出来上がっています。

3時~4時前後にはほぼ職人さんの作業が終わります。

次にやる作業が家を本当に大事にする東宝ホームならではの仕事です。

上棟したばかりの家は構造材がむき出しなので万一,雨が降り出し構造材が濡れたり

その後に日が差して雨ざらし日ざらしになったら家はどうなるでしょうか'

後でひび割れたりカビが発生したり家にとって良いことは一つもありません。

しかしながら上棟したばかりの家が雨に濡れ風に吹かれ日ざらしになっている現場が

いかに多いことでしょうか。

そんな光景を目にするたびにこの施主様はどのような気持ちだろうかと心が痛みます。

東宝ホームの家は上棟をほぼ一日で終えて屋根の断熱材を張りルーフィング材を張り

更に家を丸ごとビニールシートで覆います。

短期間に屋根を上げてさらにビニールシートで家を覆うことにより

雨濡れのリスクをほぼ無くしています。

こんど家を建てている現場を見たらそういう視点で見てもメーカー選びの参考になるのではないでしょうか。

大事に建てた東宝ホームのモデルハウス見学や実際に体験宿泊展示場へ宿泊をご希望の方は宇都 (ウト)

までご連絡下さい。 連絡先 090-1973-0969 宇都 (ウト)
2020.05.18 | 固定リンク | 未分類